ここから本文です

錦織、モンフィス、カチャノフが勝利で男子16強が出揃う [全仏テニス]

6/4(日) 22:39配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の大会8日目は前日から順延となっていた男子シングルス3回戦残り3試合が行われ、第8シードの錦織圭(日清食品)、第15シードのガエル・モンフィス(フランス)、カレン・カチャノフ(ロシア)がベスト16進出を決めた。

錦織が韓国のチョン・ヒョンをフルセットで振りきり3年連続16強 [全仏オープン]

 錦織がチョン・ヒョン(韓国)を7-5 6-4 6-7(4) 0-6 6-4で、カチャノフが第21シードのジョン・イズナー(アメリカ)を7-6(1) 6-3 6-7(5) 7-6(3)で破り、モンフィスは第24シードのリシャール・ガスケ(フランス)が第3セット途中でリタイアしたため勝ち上がっている。

 4回戦では錦織がフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と、モンフィスが第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)と、カチャノフは第1シードのアンディ・マレー(イギリス)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○13カレン・カチャノフ(ロシア)7-6(1) 6-3 6-7(5) 7-6(3) ●9ジョン・イズナー(アメリカ)[21]

○32錦織圭(日本/日清食品)[8] 7-5 6-4 6-7(4) 0-6 6-4 ●26チョン・ヒョン(韓国)

○48ガエル・モンフィス(フランス)[15] 7-6(5) 5-7 4-3 Ret. ●41リシャール・ガスケ(フランス)[24]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 04: Gael Monfils (top) of France smiles at the net with Richard Gasquet of France in their men's singles third round match during day eight of the French Open at Roland Garros on June 4, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:6/4(日) 22:39
THE TENNIS DAILY