ここから本文です

日比野菜緒/ロソルスカは8強入りならず [全仏テニス]

6/4(日) 23:24配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の女子ダブルス3回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)はキルステン・フリプケンス(ベルギー)/フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)に3-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間分。

第1シードの日比野菜緒/ロソルスカが優勝、日比野はダブルスでWTAツアー初タイトルを獲得 [アビエルト GNP保険]

 ロソルスカと日比野のコンビは今季7大会目のダブルス出場。4月のモンテレイ(WTAインターナショナル/ハードコート)では同ペアでの初優勝を果たし、日比野はWTAツアーのダブルスで初タイトルを獲得していた。今大会の1回戦では、エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)/ココ・バンダウェイ(アメリカ)を0-6 7-6(3) 7-6(10)で、2回戦では第17シードのダリヤ・ユラク(クロアチア)/アリナ・ラディオノワ(オーストラリア)を6-7(4) 6-3 6-3で破り、グランドスラムで初の16強入りを果たしていた。

 シングルスに出場していた日比野は、1回戦で28シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)に2-6 2-6で敗れていた。

 フリプケンス/スキアボーネは準々決勝で、第1シードのベサニー・マテック サンズ(アメリカ)/ルーシー・サファロバ(チェコ)か、第14シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)とヤナ・セペロバ(スロバキア)/シェイ・スーウェイ(台湾)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/4(日) 23:24
THE TENNIS DAILY