ここから本文です

お気に入りの一冊を 乳児健康相談時に絵本贈呈

6/4(日) 18:35配信

カナロコ by 神奈川新聞

 赤ちゃんへの読み聞かせを行うとともに絵本を贈る開成町の試み「ブックスタート」が30日、町保健センター(同町延沢)で行われた。毎月実施している7~8カ月児の健康相談の参加者を対象にした2017年度からの事業で、今回が2回目。参加した6組の親子は楽しげに絵本を眺めていた。

 ブックスタートでは電車や果物などが題材の4種類の絵本を用意。ボランティアが読み聞かせをし、1冊をプレゼントする。同町は「小さい頃から目に入るところに絵本を置いてもらうことで、読書の習慣付けを図りたい」と話す。

 本年度は、7~8カ月児の健康相談に約150人の参加を見込んでいる。娘が興味を示した電車の絵本をもらった同町の府川徳子さん(32)は「楽しそうで良かった」と笑顔を見せていた。