ここから本文です

獅子岳付近で機体発見 立山・小型機墜落事故

6/4(日) 6:45配信

北日本新聞

 県警によると、北アルプス・立山連峰の小型機墜落事故で、捜索していた県警ヘリが4日午前5時ごろ、獅子岳(2714メートル)の東側斜面、標高2300メートル付近で機体と乗員4人を発見した。4人は県警山岳警備隊員の呼び掛けに応じなかったという。

 獅子岳は雄山の南西約2キロ付近にある。

北日本新聞社

最終更新:6/4(日) 11:47
北日本新聞