ここから本文です

3世代で地引き網漁体験 魚津・経田浜

6/4(日) 16:12配信

北日本新聞

 魚津市経田公民館(高瀬忠次館長)の異世代交流事業「地引き網漁体験」が4日、同市の経田浜で行われた。経田、上市町白萩西部の両小学校の児童や保護者、地元の高齢者ら約80人が交流を深めた。

 経田地区老人クラブ連合会(菊池達広会長)の3世代交流事業と兼ねて開催。地元の藤吉水産の船頭ら6人が長さ約60メートルの網を事前に仕掛けた。早朝に集まった参加者は二手に分かれ、「よいしょ、よいしょ」の掛け声とともに懸命に網を引き寄せた。

 網にはキスやベラ、コショウダイなどの魚がかかり、子どもたちは歓声を上げながら手に取っていた。大漁鍋のみそ汁が振る舞われたふれあい会食や、埋没林博物館の見学も行われた。

北日本新聞社

最終更新:6/4(日) 16:12
北日本新聞