ここから本文です

躍動の踊り街盛り上げ 庄川観光祭

6/4(日) 22:21配信

北日本新聞

 第65回庄川観光祭は4日、最終日を迎え、よさこいの演舞や庄川音頭街流しで砺波市庄川地域を盛り上げた。

 よさこいは県内の9グループが参加し、2部に分けて踊りを披露。市役所庄川支所駐車場でのステージ演舞は、女性グループ「庄川もりあげ隊」(砺波)が子どもたちと元気に踊って幕開け。初出場の「想叶縁来(そうかえんらい) 奏」(同)は、ミュージカルをイメージしたリズム感ある動きを見せ、リフトアップなどの技も決めた。支所前通りでのパレード演舞もあった。

 市連合婦人会員らによる街流しは「庄川音頭」と「庄川小唄」を踊り、庄川の流れなどを表現した。

 夜は夜高行燈(あんどん)の街練りや大行燈をぶつけ合う「合わせ」があり、「手締め式」で2日間の夜高を締めくくった。

北日本新聞社

最終更新:6/4(日) 22:21
北日本新聞