ここから本文です

村岸さん(砺波出身)看護師役で主演 ミュージカル「あした天使になあれ」

6/4(日) 22:46配信

北日本新聞

 砺波市出身のミュージカル女優、村岸優希さん(28)=神奈川県=が、15~18日に東京都中野区の野方区民ホールで開かれるミュージカル「あした天使になあれ2017」で看護師役で主演を務める。「ナースが仕事とプライベートを両立させる大変さや命の大切さを伝えたい」と話し、稽古に励んでいる。

 村岸さんは砺波市の劇団「となみミュージカルキッズ」の1期生で、首都圏でフリーで活動している。

 今回の舞台は病棟ナース役。恋人とのデートは急患が入ってキャンセルとなり、恋人が会いたい一心で入院する。そこには認知症老人や大企業の専務らさまざまな患者がいる。看護を巡って医師と対立したり、恋敵が現れるなどしてストーリーが展開される。村岸さんは「私と同じ年齢の役柄になる。コメディーの要素もある舞台。恋愛に悩み、嫉妬する歌も聴いてほしい」と話す。

 舞台は15日が午後7時、16、17日は同2時と7時、18日は同1時と5時に上演される。問い合わせはエンジェル・プロジェクト、電話・ファクス03(5392)0167。

北日本新聞社

最終更新:6/4(日) 22:46
北日本新聞