ここから本文です

里崎氏、注目のソフトB・甲斐拓也

6/4(日) 11:15配信

ベースボールキング

 2010年育成ドラフト6位でソフトバンクに入団した甲斐拓也の評価が急上昇中だ。

 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏は、パ・リーグで注目する捕手に甲斐の名前を挙げている。甲斐の良さについて里崎氏は「肩もいいし、バッティングもいい。捕ってからも速い」と評価する。

 甲斐を指導する達川光男ヘッドコーチも、シーズン開幕前に放送された『ショウアップナイター開幕最前線』で「地肩とフットワーク、体が小さいんですが体が強い。セカンドまで1.78秒で投げられる」と肩の強さを絶賛した。

 里崎氏、達川ヘッドが甲斐の肩の強さを高く評価するように盗塁阻止率はリーグトップの.600を記録する。5月28日の日本ハム戦では、二盗を試みた14年盗塁王の西川遥輝をアウトにした。

 打撃でも、“打てる捕手”が減少している中、4月18日のロッテ戦で猛打賞、5月2日の西武戦で満塁本塁打を放つなど、ここまで打率.275、1本塁打、9打点の成績を残す。

 プロ入り時は育成選手だったが、地道に努力を重ね、14年に支配下選手登録に。昨季は一軍で13試合に出場し、今季はレギュラーを狙える位置までに成長した。進化が止まらないソフトバンク・甲斐拓也に注目だ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 16:15

Yahoo!ニュースからのお知らせ