ここから本文です

サヨナラ勝ちの阪神、岡崎が連日の殊勲打 日ハムは自滅、増井がセーブ失敗

6/4(日) 18:31配信

ベースボールキング

○ 阪神 4x - 3 日本ハム ●
<3回戦 甲子園>

 サヨナラ勝ちの阪神が交流戦2カード連続の勝ち越し。一方の日本ハムは終盤にミスが多発し、逃げ切りに失敗した。

 阪神は2点を追う9回、日本ハムの守護神・増井の乱調につけ込み無死満塁とすると、7番糸原の二ゴロの間にまず1点。さらに一死一、三塁から代打・原口が中前適時打を放ち、土壇場で3-3の同点に追いついた。

 延長11回も無安打で一死満塁の好機を迎えると、前日決勝打の岡崎が左翼線へのサヨナラ打をマーク。歓喜の輪がとかれると金本監督と熱い抱擁を交わし、連日のお立ち台では「最高です!」と絶叫した。

 対する日本ハムは悪夢のサヨナラ負け。2点リードの9回は満を持して増井を送り込むも、守護神が先頭からの3連続四球で2点を献上。11回も8番手のエスコバーが先頭打者を四球で歩かせると、女房役の大野、二塁手・石井一が立て続けに失策を犯し、一死満塁の大ピンチを作った。

 最後はエスコバーが岡崎にサヨナラ打を浴び試合終了。自滅で勝ちゲームを落とし、7連勝の4位・オリックスのゲーム差は「3」に開いた。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 21:00