ここから本文です

初夏の花材、祭日彩る 県華道連盟

6/4(日) 2:11配信

北國新聞社

 県華道連盟に所属する7流派14社中の華道家が3日、金沢市の金澤神社で「お花寄せ」(本社後援)を行った。初夏の花材を用いて、百万石の祭日にふさわしい33点を生け、会場を清々(すがすが)しく彩った。入場は無料で、4日まで展示する。

 花を咲かせたギボウシや、白いカーラー、アジサイなど季節の花と緑を上品に生けた作品が並んだ。ベニバナやヒマワリの小花をあしらった鉢もあり、玄関では洋花を生けたモダンな作品が来場者を出迎えた。

 床にはこの時期だけ公開される雪舟筆の天神名号が掛けられ、各流派による格調高い生花が美を競った。

北國新聞社

最終更新:6/4(日) 2:11
北國新聞社