ここから本文です

FC東京、大久保2発で“4日前”の雪辱果たす…鄭大世欠場の清水は攻撃陣が沈黙

6/4(日) 14:55配信

SOCCER KING

 2017明治安田生命J1リーグ第14節が4日に行われ、清水エスパルスとFC東京が対戦した。

【動画】堂安律がイタリア相手に2ゴール!U-20日本代表を16強進出決定

 4日前の31日、2017JリーグYBCルヴァンカップで対戦している両者。その時の試合は2-1でホームの清水が勝利している。

 前半の決定機は33分、右サイドを駆け上がった室屋成のクロスに大久保嘉人が頭で合わせるが、GK六反勇治が好セーブ。前半はスコアレスで終える。

 後半に入り68分、中島翔哉のパスに大久保嘉人が抜け出す。大久保は相手DFに囲まれながらも冷静にシュートを流し込み、FC東京が先制する。

 続く84分には東慶悟のクロスに大久保がバックヘッド気味に合わせ、追加点を奪う。

 試合は0-2で終了。FC東京はリーグ戦4試合ぶりに勝ち点3を獲得。一方の清水はリーグ戦8試合勝利なしとなった。

 次節、清水はアウェイでセレッソ大阪と、FC東京はホームで横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
清水エスパルス 0-2 FC東京

【得点者】
0-1 68分 大久保嘉人(FC東京)
0-2 84分 大久保嘉人(FC東京)

SOCCER KING

最終更新:6/4(日) 15:17
SOCCER KING