ここから本文です

G大阪、GK田尻が金沢へ育成型期限付き移籍「自分にとってもすごいチャンス」

6/4(日) 17:28配信

SOCCER KING

 ガンバ大阪は4日、GK田尻健がツエーゲン金沢へ育成型期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は6月6日から2018年1月31日までとなっている。

【動画】堂安律がイタリア相手に2ゴール!U-20日本代表を16強進出決定

 田尻はクラブ公式HPを通じて、「今回、このタイミングでの期限付き移籍になりますけれど、自分にとってもすごいチャンスだと思いますし、このチャンスを活かして、向こうでも試合に出て、良い経験を積んで、来年ガンバに帰ってこられるように、半年ですけれど頑張って来たいと思います」とコメントを発表している。

 また、金沢の公式HPでは「金沢の皆さん、こんにちは。ガンバ大阪から来ました田尻健です。得意なプレーは声を出して守備陣を動かしながら守ることなので、ぜひそこを見てもらえればと思います。金沢は初めてなので、サッカー以外でも多少戸惑うことがあるかと思いますが、町で見かけたりしたら気軽に声をかけていただいたら嬉しいですし、気軽に接していただければと思います。残りの半年間、チームに貢献出来るよう頑張ります!よろしくお願いします」とファン・サポーターへ向けたメッセージを送っている。

 G大阪ユース出身の田尻は2012年にトップチームに昇格。昨季は明治安田生命J3リーグで13試合に出場し、今季は第4節の浦和レッズ戦で待望のトップチームデビューを飾っていた。

SOCCER KING

最終更新:6/4(日) 17:28
SOCCER KING