ここから本文です

ブッフォンまた涙…まさかの4失点ユベントス、CL決勝は5戦連続黒星

6/4(日) 5:59配信

ゲキサカ

[6.3 欧州CL決勝 レアル・マドリー4-1ユベントス]

 ユベントス(イタリア)は3日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝でレアル・マドリーに1-4で敗れた。1995-96年大会以来、21年ぶりのタイトルを目指したユベントスだが、以降の96-97、97-98、02-03、14-15に続く5度目の決勝も敗れてしまった。

 堅守を誇ったユベントスの守備網が破られた。今大会は600分間の無失点記録、GKジャンルイジ・ブッフォンが大会歴代5位の記録を作るなど、安定した戦いぶりで決勝まで勝ち上がってきたユベントスだったが、千両役者のFWクリスティアーノ・ロナウドを擁する強力攻撃陣は止められず。リーグ戦も含めた今季最多の4失点で、欧州3冠の夢も阻まれた。

 ブッフォンにビッグイヤーを。ユベントスを、そしてイタリアサッカー界を引っ張るベテランGKに欧州CLのタイトルを獲ってほしいと期待する声は日に日に高まっていた。このゲームの勝敗によって、C・ロナウドかブッフォンかのバロンドール受賞者が決まるとの声も挙がっていたが、39歳の世界最高峰GKがまた涙を流す結果に終わった。

最終更新:6/4(日) 5:59
ゲキサカ