ここから本文です

鹿島再起動…大岩新体制初陣で広島に快勝!!レアンドロが2発で結果

6/4(日) 15:58配信

ゲキサカ

[6.4 J1第14節 広島1-3鹿島 Eスタ]

 鹿島アントラーズが敵地でサンフレッチェ広島に3-1で勝利した。鹿島はリーグ戦の連敗を2で止めて、3試合ぶりの勝ち点3。大岩剛新監督の下での初陣を白星で飾った。

 鹿島はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)での敗退を受けて、石井正忠監督を解任。5月31日に大岩コーチを昇格させる人事を発表した。リーグ戦も連敗中で、文字通り仕切り直しを図る一戦になった。

 ただ試合に入ると、鹿島は前半から圧倒する。14分にFW土居聖真のパスを受けたMF中村充孝がペナルティーエリアに入ったところで右足を一閃。巧いシュートでゴールネットを揺らし、先制点を奪う。

 さらに前半30分にはワンツーで抜け出したMFレアンドロが追加点を奪うと、同43分にも味方のパスカットがそのまま前線のレアンドロに流れると、右足で来日初の複数得点を奪い、勝負を決定づけた。

 後半に入ると広島も16分に左サイドから上がったクロスをMF青山敏弘が頭で落とすと、MFアンデルソン・ロペスが押し込み、ようやく1点を返す。しかし反撃はこの1点のみ。広島は3戦ぶりの黒星で降格圏脱出とはならなかった。

最終更新:6/4(日) 15:58
ゲキサカ