ここから本文です

アーセナルがトゥランと個人合意か…バルサは移籍金37億円を要求

6/4(日) 19:23配信

ゲキサカ

 アーセナルがバルセロナのトルコ代表MFアルダ・トゥラン(30)と個人合意に達したようだ。英『メトロ』が報じている。

 トゥランは、2015年7月にアトレティコ・マドリーから加入。しかし当時バルセロナは補強禁止処分を受けていたため、選手登録されたのは昨年1月だった。ここまで公式戦55試合に出場し、今季リーガ・エスパニョーラでは18試合に出場していた。

 同紙によると、アーセナルとバルセロナ間で移籍金を巡って交渉中とのこと。バルセロナは移籍金として3000万ユーロ(約37億円)を要求しているが、アーセナルは減額を希望しているという。トゥランはあと契約が3年残っているが、この交渉は成功するかもしれないと同紙は報じている。

最終更新:6/4(日) 19:23
ゲキサカ