ここから本文です

好セーブ連発で浦和をシャットアウト!! 柏守護神・中村航輔「チームを救えて良かった」

6/4(日) 22:29配信

ゲキサカ

[6.4 J1第14節 柏1-0浦和 柏]

 まさに守護神という働きを見せ付けた。相手はリーグ最多得点を誇る浦和。危機も訪れた。しかし、柏レイソルGK中村航輔はゴール前に立ちはだかり、決して得点を許すことはなかった。

 まずは前半37分。左サイドから送られたクロスをFW李忠成に落とされると、走り込んだDF森脇良太にシュートを放たれる。ボールは枠を捉えていたものの、シュートに反応した中村はきっちり横っ飛びで弾き出した。

 前半アディショナルタイムにMF中川寛斗の得点で先制したが、その後も浦和にゴールを脅かされる。だが後半14分にはMF高木俊幸のクロスから放ったMF関根貴大のシュート、さらに同28分にはゴール前で胸トラップしたFW興梠慎三が至近距離から狙ったシュートに対し、中村が距離を詰めて弾き出す。最後まで集中力を切らすことなく、チームを1-0の完封勝利へと導いた。

 これでチームは8連勝。好セーブを連発した守護神は「前線の選手から後ろの選手までハードワークしているので、自分も何とか応えたいという思いでやっていたし、チームを救うことができて良かった」と振り返る。

 翌5日からは初招集されたA代表に戦いの場を移す。「チームと一緒で結果だけを求めて戦うことが大事だと思っているので、結果をつかみ取れればと思います」。7日のシリア戦、13日のイラク戦での出場機会をつかむため、猛アピールを狙う。

最終更新:6/4(日) 22:29
ゲキサカ