ここから本文です

若手俳人らが俳句の将来を議論 松山でシンポジウム

6/4(日) 22:00配信

愛媛新聞ONLINE

 正岡子規と夏目漱石の生誕150年を記念したシンポジウム「俳句県 みんなで詠むぞ575」(子規新報、100年俳句計画、愛媛新聞社主催)が4日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社であり、約110人が俳句の今後を語る議論などに耳を傾けた。

愛媛新聞社

最終更新:6/4(日) 22:00
愛媛新聞ONLINE