ここから本文です

国内は出世レースのエプソムC、海外では米GIベルモントSに注目!/今週の競馬界の見どころ

6/5(月) 7:03配信

netkeiba.com

 先週の安田記念で春のGIシリーズも一段落。今週は土曜日に重賞はなく、日曜日に東西で2重賞が行われる。

 東京で行われるのはエプソムC(3歳上・GIII・芝1800m)。古くはプレクラスニー、マーベラスサンデー、最近ではエイシンデピュティやエイシンヒカリなど、ここをステップにGI馬へと上り詰めた馬は多い。今年はどのようなスター候補が誕生するのか、楽しみな一戦。

 阪神では、ハンデ戦のマーメイドS(3歳上・牝・GIII・芝2000m)が行われる。過去10年で3連単10万超馬券が7回も出ている波乱になりやすい重賞。5年連続となる10万超馬券の波乱決着となるか、配当面でも注目のレースだ。

 地方では「ダービーシリーズ2017」真っ只中。今週は6日に名古屋競馬場で行われる東海ダービー(3歳・SPI・ダ1900m)、7日に大井競馬場で東京ダービー(3歳・SI・ダ2000m)、11日に水沢競馬場で岩手ダービーダイヤモンドC(3歳・M1・ダ2000m)が行われる。8日のJpnIII・北海道スプリントC(3歳上・門別・ダ1200m)も見逃せない一戦。

 さらに今週は海外でも注目のレースがある。アメリカのベルモントパーク競馬場で行われるベルモントS(3歳・米G1・ダ2400m・1着賞金80万米$)に、日本のエピカリス(牡3、美浦・萩原清厩舎)が参戦予定。ケンタッキーダービー優勝馬もプリークネスS優勝馬も不在で混戦模様。エピカリスにも優勝のチャンスは十分にありそうだ。なお、同レースはJRAでも馬券が発売される。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼6日(火)
・東海ダービー(SPI・名古屋)

▼7日(水)
・東京ダービー(SI・大井)

▼8日(木)
・北海道スプリントC(JpnIII・門別)

▼10日(土)
・遠賀川賞(S2・佐賀)

▼11日(日)
・エプソムC(GIII・東京)
・マーメイドS(GIII・阪神)
・ベルモントS(米G1・ベルモントパーク)
日本時間:午前7時37分発走予定
・岩手ダービーダイヤモンドC(M1・水沢)
・百万石賞(金沢)

▼達成間近の記録
(騎手)
・武豊騎手(JRA・栗東):JRA通算3900勝まであと4勝
・武士沢友治騎手(JRA・美浦):JRA通算300勝まであと1勝
・伊藤工真騎手(JRA・美浦):JRA通算100勝まであと1勝
(調教師)
・西園正都調教師(JRA・栗東):JRA通算500勝まであと3勝
・上原博之調教師(JRA・美浦):JRA通算400勝まであと1勝
・高橋裕調教師(JRA・美浦):JRA通算400勝まであと1勝
・戸田博文調教師(JRA・美浦):JRA通算400勝まであと2勝
・鈴木伸尋調教師(JRA・美浦):JRA通算300勝まであと1勝
・小崎憲調教師(JRA・栗東):JRA通算200勝まであと1勝
・村山明調教師(JRA・栗東):JRA通算200勝まであと1勝
・岡林光浩調教師(船橋):地方通算1000勝まであと4勝
・松野勝己調教師(金沢):地方通算1000勝まであと4勝 ほか

※当ニュースの内容は6月4日時点。

最終更新:6/5(月) 11:03
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ