ここから本文です

天保山で荒木幸史さん現役最後の原画展 /大阪

6/5(月) 7:49配信

MINKEITV

MINKEITV

【大阪・港】大阪港の「天保山マーケットプレース」(大阪市港区海岸通1)3階の「天保山ギャラリー」で5月26日から1カ月間、荒木幸史さんの原画展「荒木幸史コスモスファンタジー展」が開催されている。約40坪の会場には、アトリエで保管していたものを中心に、全43点の原画を展示。赤、青、紫、白などさまざまな色でコスモスが描かれている。宮崎県の生駒高原で見たコスモスの群生に魅了されたことをきっかけに、44年間コスモスだけを描き続けている荒木さん。これまで全国各地で展示会などを開催し、過去には、6日間で約5万5000人を動員したこともあるという。今年で80歳を迎え、引退を決意したことから、今回が最後の原画展となる。会場では、作品展示の他、一筆箋(3セット入り、1,000円)やハンカチ(全7種、同)、2018年のカレンダー(1,500円)などのグッズ販売も。営業時間は11時~20時。入場無料。6月25日まで。(大阪ベイ経済新聞)

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】

最終更新:6/5(月) 7:49
MINKEITV