ここから本文です

清水東粘り及ばず 静岡県高校総体サッカー・男子

6/5(月) 8:01配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 25年ぶりの全国総体を懸けた清水東。伝統の粘りはわずかに及ばなかった。

 前半から組織的な守備で静岡学園の攻撃を再三はね返したが、最後は一撃に泣いた。「こういう試合で勝つのが清水東。もうちょっとかな」と同校OBでもある渡辺監督が悔しさをにじませた。高校時代は逆境に強い清水東のサッカーに憧れて入部したという。

 かつてサッカー王国をけん引した伝統校。全国の舞台こそ逃したが、プリンスリーグ勢を連破した戦いぶりに期待を抱かせた。「選手権でもう一度ここ(決勝)に帰ってきて勝つ」と主将の小林。惜敗は「名門復活」への決意を一層強くした。

静岡新聞社