ここから本文です

静岡県高校総体(4日)

6/5(月) 8:03配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県高校総体は4日、サッカー、バスケットボールなどを行った。サッカー男子決勝は静岡学園が1―0で清水東を振り切り、2年連続6回目の優勝を果たした。女子は藤枝順心が常葉大橘を延長で2―1と下し、6年連続で制した。バスケットボールは男子の飛龍が決勝リーグ3戦全勝で2年ぶりに優勝。女子の浜松開誠館も3連勝で連覇し、昨年の県総体から県大会(新人、総体、選抜)4連続優勝を果たした。男子2位の浜松学院は2年連続、女子2位の東海大翔洋は初の全国総体出場を決めた。バレーボールは女子の駿河総合が初優勝。男子は浜松商が12年ぶり2回目の頂点に立った。

静岡新聞社