ここから本文です

ボヌッチ、CL決勝での敗退に失望「今回がその時だと信じていたけど…」

6/5(月) 11:59配信

GOAL

ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチは、自身のインスタグラムでチャンピオンズリーグ決勝が非常に苦いものとなったことを認めている。

ユヴェントスは3日、チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーと対戦。試合は1-4で敗れ、またしてもビッグイヤーを手にすることはできなかった。ボヌッチにとって2度目の決勝での失望は堪えたようだ。

「失望がそこには存在していた。今回こそがその時だと信じていたし、そう思っていたからね。残念ながら違ったみたいだ。レアル・マドリーを祝福したい」

一方で、「でも、このグループを誇りに思う。2つのタイトルを獲得できたんだからね」と続け、セリエA、コッパ・イタリアの2冠を誇った。

今シーズンを終了したユヴェントス。来季こそは悲願のタイトルを獲得するため、オフシーズンに突入する。

GOAL

最終更新:6/5(月) 11:59
GOAL