ここから本文です

(いま子どもたちは)三十一文字:8 あきらめず、意地でも点を取る

6/5(月) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1288)

 《“もうダメ”と一度勝負をあきらめた私一人が足手まといだ》
 ドン、と床板を踏み込む重い音に、「エーイッ」とかけ声が交じる。道場で稽古に励む西武台千葉高校の空手道部員の中に、3年の稲野辺(いなのべ)絢香さん(17)=埼玉県吉川市=の姿があった。蹴りや突きまでひと通り終えると額に汗がにじんだ。
 昨年6月にあったインターハイの県予選は、一つ上の4人の先輩たちにとって最後の大会だった。5人1組で行う団体戦に2年生だった自分が加わり、先鋒(せんぽう)として初戦に臨んだ。
 「一本」は3ポイント、「技あり」は2ポイント、「有効」は1ポイントで、8ポイント差をつければ勝ち。……本文:1,758文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社