ここから本文です

神戸で「大峽製鞄×こども ビームス」コラボランドセル予約開始 /兵庫

6/5(月) 10:56配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ファッション&ダイニングスポット「クレフィ三宮」(神戸市中央区三宮町1)1階の「BEAMS(ビームス)」(TEL 078-335-2720)で6月7日より、「大峽製鞄(おおばせいほう)×こども ビームス」2018年入学用コラボランドセルの予約受け付けが始まる。(神戸経済新聞)

 代官山にキッズ向け新プロジェクトとして「こども ビームス」の旗艦店がオープンした2008年ごろに生まれた子どもたちが小学校入学を迎える年齢になった2013年、1935(昭和10)年創業で有名私立校のランドセルも長年手掛けている「大峽製鞄」(東京都足立区)とのコラボランドセルが誕生した。

 今年のモデル「大峽製鞄×こども ビームス スペシャル ランドセル 2018」は、定番のレッドやブラックに加え、ブラウン、グレー、ネイビー、グリーン、チェリーの全7色で展開。「こども ビームス」がデザインした「時間割表」「お名前シート」、錠前つまみ部分のロゴ刻印など細部のデザインにもこだわる。

 昨年モデルからの大きな変更点として、今回初となるA4フラットファイル対応のトラピーズ型を採用。「トラピーズ」とは、A4フラットファイルを収納するために教材を入れる背の部分を少しだけ広げて台形型にした「大峽製鞄」独自の新しい形のランドセル。台形型にすることで、見た目の大きさが変わらず収納力がアップしたという。

 素材は、大峽製鞄がランドセルのために独自開発した水に強く傷になりにくい牛革「スーパータフ」。重さを軽減するため「スライド背かん」を搭載。反射材や防犯用品等取り付けリング、ポケット内キーリングも備え、重量は約1320グラム。

 プレス担当の山下紗代子さんは「実物のサンプルもご覧いただけるのでぜひお子さまと一緒にお越しいただければ」と来店を呼び掛ける。

 価格は6万4,000円。商品発送は11月~2018年3月を予定。革の在庫次第で予約数量に限りがある。営業時間は11時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク