ここから本文です

ガイン(Brown Eyed Girls)、恋人チュ・ジフンの友人から大麻を勧められたことを暴露

6/5(月) 9:46配信

WoW!Korea

韓国ガールズグループ「Brown Eyed Girls」ガイン(29)が恋人で俳優チュ・ジフン(35)の友人が自身に大麻を勧めてきたことを明かした。

ガイン(Brown Eyed Girls)のプロフィールと写真

 ガインは去る4日、自身のInstagramに「私はいま治療中の精神病患者です。それが恥ずかしくはありません。完治させます。まず、死ぬ覚悟で、監獄に行く覚悟で、いまから私が狂った理由を一つずつ話そうと思います」という文章を掲載した。続けて「みんなが知っていると思いますが、私は元麻薬中毒者の彼女です(もちろん現在は、私の知っている限り、罪を償い誰よりも懸命に生きる人間です)」と述べた。

 また、「しかし、私がいくらチュ・ジフンさんの彼女だと話しても、チュ・ジフンさんの友人であるパク・ジョンウクさんが私に大麻を勧めてきました。実は誘惑に負けそうになりました。精神状態が良くなかったから。私は誰よりも正しく生きていて、今後も合法になるまで大麻なんか。すでに合法モルヒネを投与しているから。君たちも悔しければ吸引して刑務所に行くか、狂う気持ちでモルヒネを処方するか、勝手にして。私に大麻を勧めたらその時はもう我慢しない」との文章と共に、チュ・ジフンの知人と交わした対話内容を公開した。

 さらに「CM収入がなくなってもいい。イメージなんかどうでもいい。使って、食べて、死んでも残るほど稼いだから。これから3か月ごとに自ら麻薬の検査をします」と付け加えた。

最終更新:6/5(月) 9:46
WoW!Korea