ここから本文です

オランダがコートジボワールに5発大勝 スナイデルが130キャップ達成/国際親善試合

6/5(月) 9:47配信

ISM

 現地時間4日(以下現地時間)にオランダとコートジボワールによる国際親善試合が行なわれ、ホームのオランダが5対0と大勝した。スナイデルが同代表最多タイの130キャプを記録している。

 前月にブリント前監督を解任し、代行監督のもとで試合に臨んだオランダ。16分にCKからフェルトマンのゴールで先制すると、32分にロッベンがPKで加点。その4分後には再びフェルトマンがネットを揺らし、前半だけで3点差とする。

 後半も攻撃の手を緩めないオランダは、69分にクラーセンのゴールでさらに点差を広げると、その直後に同選手に代えてスナイデルを投入。これでスナイデルは代表キャップ数を130に伸ばし、ファン・デルサール氏の持つ記録に並んだ。チームはその後ヤンセンが1点を加えて大勝した。

 2018年W杯予選でグループAに所属するオランダは、現在4位と苦戦中。9日にアドフォカート新監督のもと、ホームで最下位ルクセンブルクと対戦する。(STATS-AP)

最終更新:6/5(月) 9:48
ISM