ここから本文です

荒木飛呂彦の描き下ろし!実写『ジョジョ』前売り、全国計3万枚限定ファイル

6/5(月) 12:00配信

シネマトゥデイ

 人気コミックを実写化する『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)の前売り特典・クリアファイルセット(全国合計3万名限定)に、原作者の荒木飛呂彦の本作のために描き下ろしたイラストが使用されていることが明らかになった。

【画像】実写『ジョジョ』全メインキャラクター【計7枚】

 前売り特典の「チコっとサイズ グレートクリアファイル」は、荒木が描き下した迷彩柄版と、仗助や康一をはじめとする本作に登場するキャラクター版の2枚組。そして荒木の描いた迷彩柄版には、映画への登場が期待される原作漫画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のキャラクターらしき姿が。原作が連載されたのは、もう20年以上前。そのときの絵柄と比べてみて、違いを楽しむのも一興かもしれない。

 前売り特典は、6月10日より一部の劇場を除く全国の上映劇場にて発売を開始。また同日より、写真を撮ると仗助の“スタンド”が写る「ジョジョの奇妙なスタンディ」が登場する劇場もあるとのこと。映画の主演は山崎賢人。監督は三池崇史が務めている。(編集部・井本早紀)

最終更新:6/5(月) 12:00
シネマトゥデイ