ここから本文です

創設87年でジローナが初の1部昇格、柴崎所属のテネリフェは昇格プレーオフへ

6/5(月) 11:44配信

ISM

 リーガ・エスパニョーラ2部は現地時間4日に第41節が行なわれ、ジローナがクラブ創設87年で初の1部昇格を決めた。

 ジローナはホームでサラゴサと0対0で引き分けて勝ち点1を加え、最終節を残して2位が確定。優勝を決めているレバンテとともに、来季はリーガ1部の舞台に挑むこととなった。

 また、ヘタフェとカディス、柴崎岳が所属するテネリフェが、残る1つの昇格枠をめぐるプレーオフへの出場権を確保している。

 なお、今季のリーガ1部からはオサスナ、グラナダ、スポルティング・ヒホンの降格が決定している。(STATS-AP)

最終更新:6/5(月) 11:44
ISM