ここから本文です

香取慎吾、20年の月日をふり返る…津軽“キャンバス列車”修復へ!「おじゃMAP」

6/5(月) 19:48配信

cinemacafe.net

香取慎吾と山崎弘也がMCを務めるバラエティ番組「おじゃMAP!!」の6月7日(水)放送回にて、香取さんが20年前に「SMAP×SMAP」で訪れた青森・津軽地方に再び訪問。当時、子どもたちとともに絵を描いた津軽鉄道の列車の修復に奮闘するほか、これまでの20年をふり返る様子をお届けする。

1997年9月22日に放送された「SMAP×SMAP特別編・香取慎吾ガンバリます!~夢のキャンバス鉄道~」。本番組では、香取さんの並外れた創造力を自由に羽ばたかせるべく、ただのキャンバスではなく列車一両全てに絵を描くことに。そんな香取さんのアート制作に力を貸してくれたのが津軽の子どもたちだった。彼らの力を借りることによりその後、見る人の心を20年以上も楽しませ続けるすばらしい作品が完成。2000年に車輌は運行を終えたが、その後も屋外に展示され皆の心と目を楽しませ続けてきた。

しかし長い期間、風と雨、さらに雪にさらされた列車は次第に劣化し、時間の経過とともに無残な姿に変化。“なんとか描き直して、シンボルを復活させてほしい”という現地の人も思いを、この度、津軽鉄道に乗り津軽の魅力を伝えている津軽観光アテンダントを務める女性が、番組宛て送ったという。

その思いに答えるため、香取さんは現在キャンバス列車が展示されている津軽鉄道の駅・嘉瀬駅に向かうことに! そして、香取さんは3日間に渡り、電車に向き合いひたすらに塗り、描き続けるのだそう。

また今回修復に着手するにあたり、20年前、本企画を手伝った小学校4年生から6年生の子どもたち9名に連絡をとることに。香取さんと子どもたちとの感動の再会にも密着する。子どもたちの20年、香取さんの20年、そして彼らと香取との意外な交流など様々な「20年」が今回初めて明らかになる。

過去をふり返りながらそれぞれの心にはどのような思いが去来するのか? そんな20年間の心の軌跡に触れる旅になるようだ。



「おじゃMAP!!」は毎週水曜日19時~フジテレビにて放送。

最終更新:6/6(火) 9:24
cinemacafe.net