ここから本文です

「数字は嘘をつかない」 C・ロナウド、CL連覇に胸を張る

6/5(月) 11:47配信

ISM

 現地時間3日(以下現地時間)のチャンピオンズリーグ(以下CL)決勝で2ゴールを挙げたレアル・マドリー(スペイン)FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身を批判できないほどの数字を残したと胸を張った。英『BBC』が4日に伝えている。

 C・ロナウドはユヴェントス(イタリア)との決勝で、先制点をマーク。2対1と勝ち越した後半にも自身2点目を奪い、4対1の快勝に貢献。チャンピオンズカップ時代の1990年のミラン(イタリア)以来初、CLになってからは史上初の連覇に大きく貢献した。

 C・ロナウドはユヴェントス(イタリア)との決勝で、先制点をマーク。2対1と勝ち越した後半にも自身2点目を奪い、4対1の快勝に貢献。チャンピオンズカップ時代の1990年のミラン(イタリア)以来、CLになってからは初の連覇に大きく貢献した。

 C・ロナウドは「キャリア最高の瞬間の1つだけど、毎年同じことを言えるみたいだね。「みんな僕を批判することはできないだろう。数字は嘘をつかないからね」と、誇りを示した。

 同選手はこれが自身4度目の欧州制覇。CLではファイナルで通算4得点、準決勝で13得点、準々決勝で20得点といずれも各ラウンドで最多を記録。CL5シーズン連続の得点王に輝き、通算得点は105と、2位のバルセロナ(スペイン)FWリオネル・メッシに11点差をつけている。(STATS-AP)

最終更新:6/5(月) 15:07
ISM