ここから本文です

「北斗の拳」が舞台化、ただし主役はザコ!磯貝龍虎や河合龍之介ら出演

6/5(月) 10:00配信

コミックナタリー

武論尊原作による原哲夫「北斗の拳」の舞台化が決定した。9月6日より東京・シアターGロッソにて上演される。

【写真】磯貝龍虎(他8枚)

これは1983年に週刊少年ジャンプ(集英社)で連載を開始した同作が、来年で35周年を迎えることを記念したもの。舞台「北斗の拳-世紀末ザコ伝説-」は「ザコの、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台」と銘打たれており、作中のザコキャラクターにスポットライトを当てた特別なステージとなる。

本日6月5日に発表されたキャストは磯貝龍虎、河合龍之介、寿里、花園直道、林野健志、A応Pの水希蒼の6名。またアニメ「北斗の拳」でおなじみの千葉繁が声で出演する。脚本はSUGARBOYの川尻恵太、演出は村井雄が担当。クリスタルキングwith A応Pによるオープニングライブ「愛をとりもどせ!!」も予定されている。チケット最速先行発売が、本日よりチケットぴあにてスタート。追加キャストやチケットの情報は、公式サイトや公式Twitterアカウントで随時発表される。

舞台「北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-」
日程:2017年9月6日(水)~10日(日)
会場:シアターGロッソ

スタッフ
原作:『北斗の拳』(原作:武論尊 漫画:原哲夫)
脚本:川尻恵太
演出:村井雄

キャスト
声の出演:千葉繁
出演:磯貝龍虎、河合龍之介、寿里、花園直道、林野健志、水希蒼

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983