ここから本文です

『ストリートファイターV』招待制大会“Red Bull Kumite 2017”を制したネモ選手を祝福。大舞台の感想戦やファンとの対戦が楽しまれた祝勝会をリポート

6/5(月) 16:47配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:ライター H.H

 2017年6月4日、東京都秋葉原のALIENWARE STORE AKIBAにて、『ストリートファイターV』(以下、『ストV』)の一大イベント“Red Bull Kumite 2017”を制したALIENWARE所属プロゲーマー・ネモ選手の祝勝会が実施された。多くのファンが集ってネモ選手を祝い、大会の感想戦やネモ選手との対戦が楽しまれた現地の模様をリポートする。

●Red Bull Kumite 2017 とは
 “Red Bull Kumite 2017”は5月27~28日かけてフランスで開催された『ストV』の招待制大会。世界中の強豪プレイヤーの中から選出された選手がパリに集結し、トーナメント戦を披露した。日本からはネモ選手を含む5名が出場し、世界からはフランスのLuffy選手、韓国のINFILTRATION選手、アメリカのPR Balrog選手といった名だたるプレイヤーたちが11名参戦。ストリーミング配信が世界中から注目を浴びる中、ネモ選手はユリアンをメインに使用し、このハイレベルトーナメントを制覇した。

●秋葉原で祝勝会!
 本祝勝会の会場となったのは秋葉原にあるALIENWARE STORE AKIBA。ネモ選手が所属するALIENWAREの各種商品を販売している店舗だ。当日の店頭にはネモ選手祝勝会のポップが置かれ、祝勝会の来場者を歓迎。イベント開始時間には多くのファンたちが訪れて店内が賑わっていた。

 祝勝会が始まると、まずはネモ選手とゲストMCのコイチさんがテーブル席に着席。店内モニタにRed Bull Kumiteの様子を動画で流しつつ、対戦の感想やポイントを話すトークショウを披露した。ネモ選手によると、PR Balrog選手との対戦では相手がユリアン戦ができていない事を判断。一度通った選択肢は咎められるまでやり続けるスタンスが機能したとコメント。ボンちゃん選手との試合では、ボンちゃん選手が台湾のユリアン使いRB選手と対戦する様子を見て情報をゲットし、手クセになりやすい防御手段の穴を突いたのが勝利に繋がったという戦術を紹介した。
 感想戦が一段落すると、MCの織永さわさんよりサプライズが発表。ネモ選手の勝利を祝うプレート付きのケーキが贈呈され、会場全体でネモ選手の優勝を祝った。

 続いてはサイン会から対戦企画へ。対戦企画では、来場者の中から抽選で選抜した対戦希望者たちがネモ選手に挑戦した。ネモ選手は手加減はしないスタイルを貫き、全力で対戦。上級者との対戦では2試合先取制のガチ対戦となるなど、ファンとの対戦を楽しむ姿が見られた。
 対戦企画が終了するとエキシビジョンマッチが勃発。会場に訪れていた板橋ザンギエフ選手との対戦が実現した。ネモ選手はザンギエフに強い思い入れがあり、特に板橋ザンギエフ選手との対戦は話題を呼ぶカードとして知られている。国内リーグ戦では手酷い敗戦を受けた相手ではあるものの、今回はネモ選手が2試合連取で板橋ザンギエフ選手を退ける事に成功した。

 最後のプログラムはジャンケン大会。バスタオル、リュック、シャツなどのALIENWAREグッズが景品となり、ネモ選手とのジャンケンで勝利した人に景品が贈呈された。
 以上で祝勝会の全プログラムが終了。ネモ選手は来場者への感謝の思いをコメントし、今後の大会でも活躍することを約束してお開きとなった。ネモ選手は次の出場大会として、7月にアメリカで開催されるEVO2017を予定している模様。こちらは世界中からプレイヤーが集う最大級大会となっているので、ぜひ注目してみてはいかがだろうか。

最終更新:6/5(月) 16:47
ファミ通.com