ここから本文です

テニス=全仏オープン、前回優勝ムグルサ敗退

6/5(月) 10:33配信

ロイター

[パリ 4日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは4日、パリで試合を行い、女子シングルス4回戦では前回王者で第4シードのガルビネ・ムグルサ(23、スペイン)が第13シードのクリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)に1─6、6─3、3─6で敗れた。

ムグルサは試合後の会見で「今日の観客は明らかに私に対して少し厳しかった。もう少し敬意を払うべきだと思う」と涙を流しながら話したが、結果にかかわらずパリでの試合は楽しいと付け加えた。

そのほか、第8シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)、第10シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)も4回戦敗退を喫した。

同日に行われた3回戦では第2シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)、第5シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)らが勝ち上がった。

最終更新:6/5(月) 10:44
ロイター