ここから本文です

各国強豪が狙うボヌッチ、今夏にユヴェントスを退団?SNS投稿が憶測呼ぶ

6/5(月) 19:16配信

GOAL

ユヴェントスのDFレオナルド・ボヌッチが残したメッセージが別れを示唆しているのではないかと、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が5日、報じている。

ユヴェントスは3日、チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーと対戦。試合は1-4で敗れ、またしてもビッグイヤーを手にすることはできなかった。一方で、ユヴェントスではセンターバックのBBCトリオの行方が危惧されている。ボヌッチは30歳、DFアンドレア・バルザーリは36歳、そしてDFジョルジョ・キエッリーニは32歳と高齢化が進んでおり、そろそろ若返りが必要となる。またボヌッチは移籍市場において、各国の強豪クラブが獲得に興味を示すなど引く手数多なため、来シーズンを前にBBCトリオが解体される可能性は高い。

そんな中、ボヌッチがインスタグラムへの投稿で、「このチームの一員となれたことへの誇りは変わらないだろう」とコメントしたことから、ユヴェントス退団へ向けた前置きではないかと憶測を呼んでいる。

ボヌッチは世界最高峰のセンターバックとして評価が高く、アントニオ・コンテ率いるチェルシーやジョゼップ・グアルディオラのマンチェスター・シティ、それにレアル・マドリーも獲得を狙っているとされる。来シーズンに向けて今後の動向は注目されるところだ。

GOAL

最終更新:6/5(月) 19:17
GOAL