ここから本文です

「Google Home」が一部ユーザーの間で数日にわたり不調でGoogleが調査中

6/5(月) 11:19配信

ITmedia NEWS

 米GoogleのAI搭載スマートスピーカー「Google Home」のユーザーが5月31日、ヘルプフォーラムに不調を報告し、Googleが6月1日、この問題を認識しており、対処中であると答えた。6月4日現在、Googleはまだ対処中としている。

【その他の画像】

 症状は、命令しようとすると「何か問題があるようです。数秒後にもう一度試してみてください」と答え、何度命令しても操作できないというもの。本稿執筆現在、このスレッドには約60の投稿があり、それらを総合すると数日前のファームウェアアップデート後に問題が発生したようだ。Android端末上の「Google Assistant」は問題なく動いているという。

 中には「私はAmazonのEcho Dotも一緒に使っているのでGoogle Homeが嫉妬しているのかも」といった書き込みもある。

 “ポーラ”と名乗るGoogleの従業員はこのスレッドで1日、「Googleはこの問題を認識しており、解決に向かっています。問題を再現してGoogle Homeアプリでフィードバックを送っていただけると助かります」と投稿した。6月4日のアップデートでは、「この問題を懸命に調査しています。皆さんからのフィードバックに感謝します。解決するまでしばらくご辛抱ください」としている。

最終更新:6/5(月) 11:19
ITmedia NEWS