ここから本文です

<浜名湾中学水泳>女子100背 伊藤、大会新V

6/5(月) 10:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ■体幹強化が結実 200と2冠

 女子100メートル背泳ぎを1分4秒29の大会新記録で制した2年伊藤亜香利(浜名湖SS)が200メートルとの2冠に輝いた。1年で出場した前大会に続く快挙だが、「3秒台前半じゃないと全国では戦えない」と表情を引き締め、夏の全国中学校体育大会(全中)に向けて進化を誓った。

 3日の400メートルメドレーリレーの1泳で自己記録を塗り替えていただけに、この日も「ベストを狙っていた」。力みのないストロークで最初の50メートルを通過した時点で、頭一つ抜け出した。「できるだけ伸びることを意識した」と、ターン後の潜水で勢いを付けて後続を振り切った。

 昨年の全中は、参加標準を突破できず、個人種目での出場を逃した。フォームを安定させようと、昨冬から体幹やキック力の強化に専念した。成果は着実に現れ、普段の練習でも標準タイムを超えられるまで力が付いた。

 それでも「夏までに終盤のキックを改善したい」と話し、得意の200メートルと合わせて「県中学記録を狙いたい」と意欲を語った。

静岡新聞社