ここから本文です

名古屋グランパスが25周年記念復刻版ユニホーム 8月のホームゲームで着用 /愛知

6/5(月) 12:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 名古屋グランパスは6月4日、チームの創立25周年を記念した復刻版ユニホームを発表した。(サカエ経済新聞)

 同ユニホームはJリーグ元年となる1993年当時、チームが着用していたミズノ製ユニホームを再現した復刻版。当時のデザインをベースにしながら、スポンサー、Jマークなどを最新のものに変更した。

 同チームは8月に行うホームゲーム4試合(6日・愛媛FC戦、12日・松本山雅FC戦、20日・アビスパ福岡戦、26日か27日・横浜FC戦)で復刻版ユニホームを着用する。同クラブは「25年間、どんな時でも支えていただいたファン、サポーター、ホームタウン、パートナー企業ほか、グランパスに関わる全ての皆さまへの感謝の思いを胸に、新たな歴史をつくりたい」としている。

 「NAGOYA GRAMPUS WEBSHOP」では当時のデザインを復刻し、左胸と胸中央のロゴマーク、右腕のJリーグマークを再現した25周年記念ユニホーム(1万7,280円、選手着用モデルとはパートナーロゴ等一部デザインが異なる)を販売。サイズはS~3XLの6種類(予約後のサイズ変更は不可)。一般予約は6月19日まで(GKモデルは12日まで)。ナンバープリントは0~99までから好きな番号を選んで入れることができる(1桁=1,500円増、2桁=2,000円増)。

 同ショップでは購入者に抽選で、8月開催のホームゲームで選手が着用したユニホームを進呈する。1枚購入につき1回抽選。

みんなの経済新聞ネットワーク