ここから本文です

<松岡茉優>藤森慎吾とディズニー/ピクサー声優初挑戦 「カーズ」新作で新キャラクター

6/6(火) 4:00配信

まんたんウェブ

 女優の松岡茉優さんとお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「カーズ」の新作「カーズ/クロスロード」(ブライアン・フィー監督、7月15日公開)に声優として出演することが6日、明らかになった。松岡さんは主人公の天才レーサー・マックィーンの再起をサポートするポジティブなトレーナーのクルーズ、藤森さんはマックィーンの史上最強のライバルで生意気な次世代レーサーのストームの声を演じる。松岡さんと藤森さんがディズニー/ピクサーの劇場版アニメで声優を務めるのは初。

【写真特集】個性的な車が続々登場 「カーズ」新作の場面写真を紹介

 「カーズ/クロスロード」は、“クルマの世界”を舞台にしたアクションアドベンチャー。天才レーサー・マックィーンの前に、最新テクノロジーを追究したストームなど新世代が登場する。勝つために無謀な走りを続けたマックィーンは、ついにレース中に人生を揺るがすような大クラッシュをする。最大の挫折を経験したマックィーンは、レーサーとして復帰することを目指すが……というストーリー。これまでのシリーズ同様、土田大さんがマックィーン、山口智充さんがマックィーンの相棒のメーター、戸田恵子さんがサリーをそれぞれ演じる。

 松岡さんは「選んでいただいてうれしい気持ちが、あったのですが、それでも怖いっていう気持ちもすごく大きくて、子供のときからずっと見ていたディズニー作品ですし、私に務まるのかなという不安がありました。でも台本を読んでいくうちに、本当にクルーズのことが大好きになって、ぜひ、私が演じきりたいというふうに気持ちがどんどん前に向いていきました」とコメント。

 また、藤森さんは「念願かなったなという思いでした。ずーっとディズニー/ピクサー作品の声優さんをやりたかったのですが、その夢がかなって跳びはねて喜びました」と心境を明かし、「マックィーンは僕の中でもスターでヒーローなので、今回マックィーンを追いつめる役を演じるのは心苦しかったんですが、最終的にはストームの気持ちになれたんで、『マックィーン倒してやろう、先輩倒してやろう』っていう気持ちが芽生えてきました」と語っている。