ここから本文です

トランプ米大統領、5日からの週はインフラ整備計画に注力

6/5(月) 12:15配信

ロイター

[ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領は5日からの週に、選挙期間中の公約であった国内の老朽化した空港や道路、鉄道を整備する計画を打ち出す。コーン国家経済会議委員長によると、大統領は5日、ホワイトハウスで演説し、航空管制システムの民営化を提案する。

民営化により、旅行時間の短縮や航空会社の燃料費削減が可能になると説明する。

7日はオハイオ川を視察し、1万9000キロにおよぶ内陸水路やダム、港湾施設の整備について協議するほか、インフラ整備計画について演説する。

8日には、ホワイトハウスで超党派の州知事や市長と会談する予定。国内のインフラの大半は州や地方自治体が管理しており、大統領は州知事や市長の要求を聞き、今後の計画について話し合う。

9日には運輸省で道路や鉄道の規制改革について協議する予定。

最終更新:6/11(日) 12:51
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ