ここから本文です

【G大阪】今野復帰戦で3失点、7戦ぶり黒星

6/5(月) 6:05配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第14節 磐田3―0G大阪(4日・ヤマハスタジアム)

 1試合消化が少ないG大阪は磐田に0―3で大敗し、2位からC大阪と勝ち点3差の3位に後退。日本代表の活動で一時中断し、次節は17、18日に行われる。

 G大阪にとって、唯一の明るい材料だった。0―3の後半15分、3月23日のW杯アジア最終予選・UAE戦で左足小指を骨折した日本代表MF今野が73日ぶりに復帰した。ファーストタッチでの右足シュートはGKの正面。見せ場はこれだけだった。「流れを変えたい気持ちがあったけど、何もできずに終わってしまった」と肩を落とした。

 クラブ新記録のアウェー8試合連続無敗を狙ったはずが、今季最多3失点で7試合ぶりの2敗目を喫した。公式戦は15日ぶりというブランクが影響したのか、2012年12月にクラブ初のJ2降格が決まった時以来のヤマハで完敗した。長谷川健太監督(51)は「3点差で闘魂を注入したかった。今ちゃんらしい、熱いプレーを数多く見られなかった」と振り返った。

 5日から日本代表合宿に参加する今野は「(思ったようなプレーが)できてないですね。このままでは試合に出られないと思う」と危機感をあらわにした。(伊井 亮一)

最終更新:6/5(月) 6:05
スポーツ報知