ここから本文です

トライアンフ、ボンネビルT100 など9モデルを値上げ 7月1日より

6/5(月) 19:44配信

レスポンス

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、一部モデルの価格を7月1日より引き上げると発表した。

新価格は『ボンネビルT100/T100ブラック』が116万円~(+9500円)、『ボンネビルT120/T120ブラック』が147万円~(+2万円)、『ボンネビルボバー』が153万円~(+1万5000円)、『スラクストン』が160万円~(+1万円)、『スラクストンR』が180万円(+1万円・8月1日より)、『スピードトリプルS』が146万円(+1万円)、『スピードトリプルR』が162万5000円(+1万円)。

また、2018年モデルイヤーより一部モデルに新色を追加することもあわせて発表。『ストリートツイン』にクリスタルホワイト、『ボンネビルT120』にアルミニウムシルバーとコンペティショングリーン/フュージョンホワイト、『スラクストン』にコロッシレッド、『スラクストンR』にクリスタルホワイト、『ボンネビルボバー』にクランベリーレッド/フローズンシルバーをそれぞれ追加する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/5(月) 19:44
レスポンス