ここから本文です

【MotoGP イタリアGP】ドヴィツィオーゾが地元イタリアで今季初優勝

6/6(火) 11:19配信

レスポンス

2017年のMotoGP第6戦イタリアGPの決勝レースが4日、ムジェロ・サーキットで行われ、地元イタリア出身のアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)が今季初優勝を飾った。

[関連写真]

3番グリッドからスタートしたドヴィツィオーゾは、スタートで出遅れ一時は5番手まで後退してしまうものの、そこから着実に追い上げを開始。同じイタリア出身のバレンティーノ・ロッシとの激しいポジション争いの末、6周目に2番手を確保すると、現在ランキング首位を走るマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)に接近。レース後半の14周目にトップを奪った。その後も、最終ラップまで1秒を切る僅差の争いとなったが、ドヴィツィオーゾが意地をみせトップを死守。そのままチェッカーフラッグを受け、昨年のマレーシアGP以来となる今季初優勝、MotoGPクラス通算3勝目を飾った。

2位にはビニャーレスが続き、3位には終盤の激戦を制したダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)が入った。



2017年MotoGP第6戦イタリアGP 決勝結果
1.アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Ducati Team)
2.マーベリック・ビニャーレス(Movistar Yamaha MotoGP)
3.ダニロ・ペトルッチ(OCTP Pramac Racing)
4.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)
5.アルバロ・バウティスタ(Pull&Bear Aspar Team)
6.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)
7.ヨハン・ザルコ(Monster Yamaha Tech 3)
8.ホルヘ・ロレンソ(Ducati Team)
9.ミケーレ・ピロ(Ducati Team)
10.アンドレア・イアンノーネ(Team SUZUKI ECSTAR)

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:6/6(火) 11:19
レスポンス