ここから本文です

ディズニー悪役に娘&息子がいたら?学園ドラマ「ディセンダント2」日本初放送

6/5(月) 13:15配信

映画ナタリー

ディズニーヴィランズの子供たちを主人公としたオリジナルテレビ映画「ディセンダント2」が、10月にディズニー・チャンネルで日本初放送される。

本作は、「ディズニーキャラクターに子孫がいたら?」という発想から生まれた学園ファンタジー「ディセンダント」の続編。「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」「ハイスクール・ミュージカル」でも知られるケニー・オルテガが監督を続投した。

このたびキャストから日本のファンに向けてコメントが到着。「眠れる森の美女」の魔女マレフィセントの娘マルを演じたダヴ・キャメロンは「前作が終わったときにすぐに続編をやりたいって思ったの。だって『ディセンダント』は、私の居場所だから」、「白雪姫」の邪悪な女王イーヴィル・クイーンを親に持つイヴィを演じたソフィア・カーソンは「続編は、魅力的な物語になっているから引き込まれることは間違いないし、ミュージカルナンバーも最高!」とそれぞれ語っている。

本編にはこのほか、「101匹わんちゃん」のクルエラ・ド・ビルの息子カルロス、「アラジン」で悪さを企むジャファーの息子ジェイ、さらに新たなキャラクターとして「リトル・マーメイド」の悪役アースラの娘ウマが登場する。全米では7月21日に放送。日本での放送日は続報を待とう。

ダヴ・キャメロン コメント
続編が決まったと聞いたときは、もうすごくテンション上がって、すごくうれしかったの! 本当に! 前作が終わったときにすぐに続編をやりたいって思ったの。だって「ディセンダント」は、私の居場所だから。日本のファンのみんなのことが、とても大好き! ファンのみんなはとても大切な存在だし、早くみんなにこの作品を観てもらいたい!



ソフィア・カーソン コメント
イヴィは、私の人生を変えてくれた。だから、彼女として新しい物語を伝えていくことを光栄に思っているの。続編は、魅力的な物語になっているから引き込まれることは間違いないし、ミュージカルナンバーも最高! いつもファンのみんなからの愛とサポートにとてもとても感謝しているの! 日本のみんなに「ディセンダント2」を観てもらえることにとってもワクワクしているわ!

ディセンダント2
ディズニー・チャンネル 2017年10月放送

(c)?Disney

最終更新:6/5(月) 13:15
映画ナタリー