ここから本文です

井上拓真が8月に復帰戦 兄・尚弥との兄弟世界王者実現に意欲

6/5(月) 17:22配信

東スポWeb

 昨年11月に右拳の手術を受け、実戦から遠ざかっていた元東洋太平洋スーパーフライ級王者の井上拓真(21=大橋)の復帰戦が5日、発表された。8月30日に後楽園ホールで、日本スーパーフライ級9位の久高寛之(32=仲里)と53・5キロ契約で対戦する。

 約1年ぶりの試合に「試合が決まってから練習にも身が入ります」と引き締まった表情を見せた拓真。昨年末にWBO世界バンタム級タイトルマッチで世界初挑戦が決まっていたが、負傷のため中止になった。「世界戦が目前で消え、少し落ち込んだが、すぐに気持ちを切り替え、右以外の強化を積んできた。楽しみです」

 兄・尚弥(24=大橋)はWBO世界スーパーフライ級で5度目の防衛に成功。「自分が試合できない間に(尚弥は)どんどん上にいっている。兄弟で世界チャンピオンになることが夢。それは実現させたい」と意欲を燃やした。

最終更新:6/5(月) 17:22
東スポWeb