ここから本文です

関越道東松山IC近く「ヒルトップファーム」でブルーベリー摘み /埼玉

6/5(月) 18:04配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 関越自動車道、東松山IC近くの「ヒルトップファーム」(滑川町福田)が6月3日、ブルーベリーの摘み取り販売を始めた。(熊谷経済新聞)

テラス席は犬連れでの利用も可能

 同農園は県のほぼ中央に位置し、豊かな自然を持つことで知られる地域。同農園では毎年6月~9月まで収穫でき、収穫最盛期は7月・8月。

 小高い丘の上に位置し、自然に囲まれて食事ができる併設のレストランにはテラス席も用意され犬連れの客も利用できる。アンティークやプロカント、ナチュラル雑貨、洋服、食器、アクセサリー、花などを販売する雑貨店「ヒルトップハウス」も併設する。

 同農園スタッフは「完全無農薬なので安心して召し上がっていただきたい。畑がとても広いので気持ちよく、開放感も味わえるはず」と話す。摘み取りは8時30分~16時。天候や発育状況により摘み取りができない場合もあるため、「6月中は特に電話で畑の状況を確認してほしい」という。

 営業時間は8時30分~16時。火曜定休。入園料は300円、摘み取り料金は100グラム100円。

みんなの経済新聞ネットワーク