ここから本文です

「美女と野獣」週末動員V7、「ローガン」「花戦さ」が初登場でランクイン

6/5(月) 14:42配信

映画ナタリー

6月3日から4日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、エマ・ワトソンが主演を務めたディズニー・アニメーションの実写化作品「美女と野獣」が、7週連続で1位を獲得した。

【写真】「LOGAN/ローガン」ポスタービジュアル (c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation(他9枚)

2位にはヒュー・ジャックマンの主演作「LOGAN/ローガン」、3位には野村萬斎、市川猿之助らが出演した時代劇エンタテインメント「花戦さ」が初登場。福士蒼汰と工藤阿須加の共演作「ちょっと今から仕事やめてくる」は4位、山田洋次がメガホンを取った喜劇「家族はつらいよ2」は5位にそれぞれランクインした。

2017年6月3日~4日の全国映画動員ランキングトップ10
1.(1→ / 7週目)「美女と野獣」
2.(NEW)「LOGAN/ローガン」
3.(NEW)「花戦さ」
4.(3↓ / 2週目)「ちょっと今から仕事やめてくる」
5.(2↓ / 2週目)「家族はつらいよ2」
6.(4↓ / 8週目)「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」
7.(5↓ / 3週目)「ピーチガール」
8.(9↑ / 6週目)「帝一の國」
9.(7↓ / 3週目)「君のまなざし」
10.(6↓ /6週目)「ワイルド・スピード ICE BREAK」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

最終更新:6/5(月) 14:42
映画ナタリー