ここから本文です

【2歳新馬戦VTR】ヴィオトポス 鞍上の柴田大「まだまだ奥がある」

6/5(月) 20:22配信

東スポWeb

【2歳新馬戦(土曜3日=東京)】芝1400メートルで差し切りVの3番人気ヴィオトポス(牝=父マツリダゴッホ、母マイネヴィータ・田村)が東の一番星となった。

 鞍上の柴田大は「エンジンがかかってからグンと伸びた。まだまだ奥がある馬で、もう少し距離があったほうが良さそう」とコメント。

 なお、同騎手は2年連続(昨年はマイネルバールマン)、馬主のサラブレッドクラブラフィアンは3年連続(2015年はペルソナリテ)で東京開幕週Vを決めた。

最終更新:6/5(月) 20:22
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ