ここから本文です

【横浜M】“4万超え”の呪いから解放!今季観客動員ベスト3はいずれも勝利

6/5(月) 2:10配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ▽第13節 横浜M2―0川崎(日産スタジアム)

 横浜Mが川崎を2―0で下し、暫定7位に浮上した。

 後半8分にFWウーゴ・ヴィエイラ、同39分に途中出場のFW富樫敬真が決めた。守備陣も今季4度目の無失点試合で失点数をリーグ3位タイの少なさとした。

 相手が同じ神奈川県にホームを構える川崎ということもあり、スタジアムに駆けつけたサポーターは今季最多の4万2483人。2010年以降の4万人動員試合は6試合で2分け4敗と勝ちなしだったが、ついに大歓声を味方につける勝利をつかんだ。

 逆に今季は開幕の浦和戦(3〇2、3万9284人)、第6節磐田戦(2〇1、3万8803人)とこの日の川崎戦(2〇0、4万2483人)と、観客動員数ベスト3の試合でいずれも勝利。大声援を力にかえている。

 MF斎藤学は試合後に自身の公式SNSを更新し「たくさんの人の応援が力になりました」。負傷欠場となったMF喜田拓也も「マリノスを愛するたくさんの人の後押しは間違いなくチームの力になってた。皆で良いチームを作りたい。まだまだ良いチームになっていける。応援ありがとうございました」と書きつづった。

最終更新:6/5(月) 2:10
スポーツ報知