ここから本文です

エッフェル塔に「ジップライン」、時速90キロで滑り降りる

6/5(月) 16:23配信

ロイター

[パリ 4日 ロイター] - フランスの首都パリの象徴的な名所、エッフェル塔の2階部分から時速90キロで滑り降りる「ジップライン」が登場した。開催中の全仏オープンのスポンサーであるペリエが、イベントの一環で設置したもので、11日まで運営される。

地上115メートルのエッフェル塔2階部分から張られたワイヤーロープを、滑車を使って800メートルのルートを滑り降り、シャン・ド・マルス公園に設けられた着地場所に到着する。

滑り降りるスピードの時速90キロは、テニスのスマッシュでのボールの速度だという。

最終更新:6/5(月) 16:23
ロイター