ここから本文です

宮里藍が練習ラウンド 引退発表後も「特に変わることもなく」

6/5(月) 14:44配信

デイリースポーツ

 今季限りでの引退を表明した女子ゴルフの宮里藍(31)=サントリー=が5日、サントリーレディース(8日開幕、神戸市・六甲国際GC)出場に備え、同コースで練習ラウンドを行った。

【写真】練習中に父・優氏とおどける宮里藍

 同じ沖縄出身のアマチュア・新垣比菜と2人でラウンドした宮里は、同大会出場が2年ぶりということもあり「グリーン回りは砂ベースになっている。グリーンは大きくてアンジュレーションがあるから、頭を使いながら」など、主にショートゲームの感覚を磨く作業に力を入れた。

 引退表明以降、周囲の反響はいまだに大きいが、本人は「特に変わることもなく、1週間のいい休みも取れたし、いい練習もできました」と、心身のコンディションはいつもと変わらない様子。

 「そこはぶれずに」と、宮里の代名詞でもあるハートの強さで、国内最後となる可能性もある今大会の好プレーを予感させた。